私達の赤ちゃんに会うために 30代で妊活から妊娠

不妊治療専門の病院へ通って2年。1月に体外受精に挑戦!⇒3月に移植⇒1人目妊娠しました!

初めての産婦人科

生理が始まらないことから、2017年7月から産婦人科へ通うように

なりました。もともと不順で来ない時は産婦人科で内診してもらい

生理を起こす薬を処方してもらうことが多かったんですが、

今回は「自分の身体はどうして生理が来ないのか」を

調べてもらいに受診したので気持ちは暗めでした。

でも自分の身体を理解することが妊活なので、これがきっかけで

積極的に自分の身体と向き合うことになりました。

 

内診、、嫌ですよね。。足パー開いて、向こう側に人がいる。

苦手な方多いと思います。

私もその一人です。

 

f:id:yamato0709:20180812100737j:plainf:id:yamato0709:20180812100804j:plain

f:id:yamato0709:20180812100831j:plain

 

はっきりと先生から「多のう胞性卵巣症候群です!!」と言われたわけではなく

「う~ん多のう胞でしょうね~」という感じでした。

でもネットで調べたところ次の症状がある方は

「多のう胞」と診断される方が多いそうです。

 

 

【多のう胞性卵巣症候群の症状一覧】

1.不妊
2.生理不順や無月経、稀発月経、過多月経(月経周期が35日以上)
3.無排卵月経
4.基礎体温が綺麗な2層のグラフにならなく、ガタガタしている
5.にきびが多い、声が低い
6.やや毛深く 女性にしては多毛である
7.肥満
8.高プロラクチン血症が原因による乳汁漏出

 

私が当てはまるのは

2番の生理不順で月経は35日すぎるのが当たり前

3番の無排卵周期もありました

4番基礎体温がガタガタしている

5番にきびは生理前、ストレスたまると出る 

  声も少し低めかな?アニメ的な声ではありません☺

 

これが無排卵の時の体温表です。

✖高温期 低温気なし

✖そのため基礎体温表もガタガタ

✖どんなにタイミング頑張っても妊娠しません

✖なぜなら排卵されてないから

f:id:yamato0709:20180812103043j:plain 

この結果から自分でも「多のう胞なんだな」と理解できました。

でもここで理解してほしいのは、多のう胞性卵巣症候群=妊娠できない

わけではありません。「そういう身体」と向き合うことが大切です。

私も初めはショックでした。何度も「妊娠できないんじゃないか」とか

「夫に赤ちゃん見せてあげられないんじゃないか」と不安になり

ネットで調べたり、妊活本を読んだりしていました。

でも、多のう胞の方でも何万人も妊娠し、今ではムチムチな可愛い

赤ちゃんを抱いて幸せそうにしています。なので私はあきらめません!!

病院で自分の身体の特徴を発見できたことが赤ちゃんに出会う

初めの一歩です。病院で見てもらうことは恥ずかしいことじゃありません。

頼れるところは頼って、将来可愛いあかちゃんと楽しい時間を過ごせるよう

初めの一歩を皆さん勇気をだして進んでみてください♪

っと偉そうに言ってますが内診は今でも嫌いです(^^)/

 

 

スポンサーリンク