私達の赤ちゃんに会うために 30代で妊活から妊娠

不妊治療専門の病院へ通って2年。1月に体外受精に挑戦!⇒3月に移植⇒1人目妊娠しました!

<体外受精>NO.6

f:id:yamato0709:20190204231941j:plain

 

f:id:yamato0709:20190204232358j:plain

 

f:id:yamato0709:20190204232639j:plain

 

f:id:yamato0709:20190204233301j:plain

 

f:id:yamato0709:20190204233337j:plain

 

f:id:yamato0709:20190204233417j:plain

 

f:id:yamato0709:20190204233451j:plain

 

f:id:yamato0709:20190204233536j:plain

 

<体外受精>NO.6 レスキューICSI

結果私達が行ったのは

✖体外受精

◎顕微授精

です。

 

そして、私達のように、

一度体外受精に卵胞と精子を

挑戦させ、もしも受精しなかった時

急遽 顕微授精することを

レスキューICSI(イクシー)

いうそうです。

 

 

メリット

  • もともと体外受精で受精する方なら

  わざわざ顕微授精にして料金を高く払わなくていい。

  • 体外受精で受精しない場合に急遽

  顕微授精させるが、初めから顕微授精した時と

  さほど受精率は変わらない。

 

デメリット

  • 体外受精+顕微授精のお金がかかる
  • 多精子受精をつくる率が高くなる

 

などなど調べれば調べえるほど

色々出てきました。

 

幸い私達の病院では、

レスキューICSIというものを

行っていたので、体外受精しない

場合すぐに備えることができましたが、

病院によっては、体外受精と決めた卵胞が

受精しなかった場合、

「今回は残念でした」ということに

なるそうです。それもまたひどい話だ。(-"-)

 

私達女性は心も体も痛い思いして

情緒不安定になりそうな時も

頑張って採卵迎えてるんだぞ!!って

感じですよね(._.)そんな卵子が

受精しなかったら、はいおわり~

とはどこの病院もないことを祈りたいです。

 

 

受精障害

今回初めて採卵し8つ

とることができた卵胞ですが、

全て  8つ➡体外受精

してみて、8つ➡受精されない

という結果から、

受精障害なのではないか・・と

考えられます・・よね。。

 

でも今回1回目の体外受精で、

こういったことを知ることが

できただけでも、前進できたんだと

前を向くことにしました。(゜_゜)

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク