30歳で2年間の不妊治療から第1子を授かるまで

体外受精に挑戦するも全滅。急遽顕微授精に変更となりました。奇跡的に1つの受精卵ができ30歳で初めての陽性反応が!!

30歳 高度不妊治療(顕微授精)で払った金額

f:id:yamato0709:20190320171347j:plain

 

 

顕微授精で支払った金額

 

今回顕微授精を行い

私達がどれだけ費用が掛かったか

お伝えいたします( ;∀;)

 

<採卵費用>

採卵:    ¥86,400

培養:    ¥97,200

胚盤胞培養: ¥21,600

顕微授精:  ¥43,200

凍結:    ¥43,200

凍結卵管理: ¥2,160

他注射・寝具

 手技料など:¥19,450

合計¥313,210

 

 

<移植費>

移植費

薬代込み

合計¥87,020

 

<その他>

夫の血液検査1回

妻の血液検査3回

卵胞育成用薬

注射

採卵後の抗生剤

移植前の生理用薬

移植前の薬

移植後の薬など

 

合計¥62,320

 

 

 

全て合計で¥462,550

 

 

 

(゚Д゚;)おっぉぉぉぉ

 

 

こう見るとすごいお金かかってる。。

 

 

ここに、今回は1回目助成金30万を

いただけるので、実際かかった費用は

¥162,550

ですね。

 

 

 

体外受精・顕微授精の平均費用は30万~60万?

 

平均体外受精の費用は30万~60万

言われていますが、実際そうでしょうか。

私の今回の結果から、かかった金額だけで

いうと、¥462,550で平均金額内

入りますが、実際はこの1回で済めばの話です。

また、今回は、

採卵数⇒8こ

培養⇒3こ

凍結⇒1つ

だった場合の金額です。

採卵数培養数凍結数

増えたり、また薬の調節などで

金額は変わってきますし、次の子が

ほしいという方もさらに体外受精をすれば

30万~60万で済むはずはありません💰💰💰

 

私の地域の不妊治療専門病院に

問い合わせたところ、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

<採卵から⇒移植までの金額>

A病院⇒30万~50万

B病院⇒25万

私の病院⇒30万~40万

でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他の地域に行けば、100万以上の

金額になる病院も沢山あります。

助成金をいただいても、70万の負担となります。

 

子どもを産まなかった方が問題?

麻生副総理は3日、地元・福岡で開かれた会合で、少子高齢化問題に触れ、「子どもを産まなかった方が問題」と発言しました。

「少子高齢化」を中期的に考えなければならないことを問題として上げ、高齢者の比率が高くなっているとしたうえで「いかにも年寄りが悪いという変な野郎がいっぱいいるけど、間違っていますよ。子どもを産まなかった方が問題なんだからという発言。

https://do-tti.jp/17316

 

みなさんはこの発言覚えてますか?

丁度ツイッターなどで

拝見した時、

麻生副総理の、発言の一部分を

切り取って「問題発言」として

たたかれているというコメントも

見ました。

テレビなどでは実際そういうことも

多いと思います。

しかし、子どもが欲しくて欲しくて

しかたない私の耳にはとても痛い

言葉でした。

 

CNNは今回の件について、『日本の副総理が人口減少で「子どもを産まない」女性を非難』という記事を掲載。麻生副総理の「誤解を与えたなら撤回する」という発言と併せ、「無意識のジェンダーバイアス」という見出しつきで日本社会の問題点を取り上げている

https://hbol.jp/186553

今は子どもを望まない夫婦

独身で人生を楽しむ方がいて

当たり前の時代です。

今回の言葉はそういった方の

人生観も批判していると私は

思いました(;_;)

「子どもを産まなかった方が問題」

なら、もっと不妊治療助成金

増やしてほしい(/ω\)

 

 

 

スポンサーリンク