私達の赤ちゃんに会うために 30代妊活ブログ

不妊治療専門の病院へ通って2年。1月に体外受精に挑戦!⇒3月に移植⇒初めての陽性

夫が不妊治療の本を読み始めた!&オススメ本

f:id:yamato0709:20190325212245j:plain

 

f:id:yamato0709:20190325212308j:plain

 

f:id:yamato0709:20190325212342j:plain

 

f:id:yamato0709:20190325212403j:plain

  

f:id:yamato0709:20190325212418j:plain

夫が不妊治療の本を読んでいた

夫が、自分から不妊治療の本

読んでくれていました( ;∀;)❕❕<なんとっ

正直すごく嬉しかった!!

不妊治療って奥が深いし、

進めば進むだけ、トンネルの暗闇に

いるような気がして・・・

本当に1人じゃ進めない。

そういう時、夫がこうやって

漫画でもなんでもいいから

読んで知識を増やしてくれると

心強い(#^^#)💛✨

 

 

夫が読んでいた本「あぁ不妊治療」

 

f:id:yamato0709:20190325212629j:plain

 

 夫が読んでいた不妊治療の漫画本です。

「あぁ不妊治療」

読んだことがある方もいると思います。

今まで体験した気持ちも、

辛さも、嬉しさも、夫婦の絆も

感じられるような共感できる本です!!

私も、体外受精にステップアップ

しようか迷っていた時、

ネットで「あぁ不妊治療」を読んだ方の

レビューを拝見して、こちらの本を

読みました。

理解しすぎて涙が出たり、

私も仲良しの後こうやって逆さまに

なったら妊娠するかなと考えたことが

あって笑う場面もあったり♬

特に私から「この本面白かったよ」と

伝えたわけではありません(^_^)

それでも同じ本を自然に読んでくれて

いたことに、心のつながりを感じました✨

 

私が最近読んだ「透明なゆりかご」という本

f:id:yamato0709:20190325212442j:plain

私が最近読んだ本は「透明なゆりかご」

という本です。

たまたま中古本で発見し購入。

読んでみるとこれまた涙が。。

「あぁ不妊治療」と違うのは、

不妊治療に関しての本ではなく

大きくまとめると」の本という

イメージでした。

この世に生まれてくる命。

色んな命があるなと感じました。

感動する場面や、ちょっと怒りを

覚えるような場面。涙があふれる場面。

みんなが親になったら一度は訪れる

育児の悩み。

この本を読んで生まれる子どもは

みんな望まれて生まれてきてほしい。

そんな風に感じる本でした。

 

 

 

 

その他オススメの本

・ポジティブ妊活7つのルール

 f:id:yamato0709:20190331085427j:plain

 

不妊治療をしていたら、毎日

ネガティブ思考になっていた私・・。

でもこの本と出会い、ネガティブに

なったらすぐに読むと、

「またがんばろう」と元気と勇気を

もらっていました。

「あきらめたら子どもはできる」

って言われてるけどそうじゃない。

✨「一歩一歩確実に前に進もう」✨

そう感じさせてくれる1冊です。

 

 

 

 

 

 

 

・ひなこの39歳からはじめる不妊治療日記

f:id:yamato0709:20190331072554j:plain

コーチャンフォーで見つけたこの一冊。

39歳から不妊治療を始めたひなこさんは

待望の息子さんを授かりました

ブログなどでも公開されています。

39歳からでも妊娠できる!!

そんな希望を与えてくれる一冊です(#^^#)

 

 ・コウノトリのかくれんぼ ポチ子

f:id:yamato0709:20190331072832j:plain

「じんわり泣いてくすりと笑える」

と書いてある通り、絵がとても

可愛らしくてくすりと笑える本

 

でも、笑顔の裏にはたくさんの

努力とたくさんのがあり、

やっぱり妊活は夫婦二人三脚

おこなうことが大切だな。と

感じさせられるような一冊です。

 ・コウノドリ

f:id:yamato0709:20190331072625j:plain

ドラマ化もされたこちらの本。

夫とたまたま「何か楽しい本はないかな」と

出かけて目に止まった本です。

妊娠は「妊娠して産んで、ハイ終わり」

ではなく、色んな妊娠と出産があり、

そこからそれぞれの家族の人生がスタートする。

女性が命をかけて出産する場面や

赤ちゃんを命がけで守る場面。

一話一話泣ける内容となっています。

 

この本がきっかけで、

体外受精前に風疹の予防接種を

受けようと決心がつきました。

涙あり。そしてちょっと

出産が怖くなるストーリーも

ありますが、ぜひ読んでほしいです。

 ・妊活治療と生活アドバイス

 

f:id:yamato0709:20190331072642j:plain

妊活中迷ったときに見つけた1冊。

タイミング法

人工授精

体外受精

顕微授精👈今ここ

今は全て経験して分かったけど、

タイミング法の時は

「次人工授精にステップアップしたら

どのくらいお金がかかるんだろう。」

「人工授精って痛くないのかな?」

と不安になっていました。

そんな時、こちらの本を見つけて

参考にさせていただきました!

  • 妊活中のなかよしのQ&A
  • タイミング法と人工授精
  • 体外受精と顕微授精
  • 妊活中にとり入れたい食品&栄養素
  • 冷えを防いで体温36.5以上に
  • 男性側の検査
  • AMHが低い
  • 持ち病がある人の妊活方法
  • 子宝スポットガイド

 

などなど、たくさんの知りたい内容が

描かれた一冊です。

 

 

 

 

スポンサーリンク