私達の赤ちゃんに会うために 30代で妊活から妊娠

不妊治療専門の病院へ通って2年。1月に体外受精に挑戦!⇒3月に移植⇒1人目妊娠しました!

可愛いお守り さるぼぼ

 

f:id:yamato0709:20190430194049j:plain

 

f:id:yamato0709:20190430194103j:plain

 

f:id:yamato0709:20190430194119j:plain

 

f:id:yamato0709:20190430194136j:plain

 

 

さるぼぼとは

f:id:yamato0709:20190430194235j:plain

 インスタグラムでもさるぼぼと
検索すると、お持ちの方が
沢山いらっしゃいました(#^.^#)♬

 


さるぼぼは、飛騨高山など岐阜県飛騨地方で昔から作られる人形。飛騨弁では、赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は「猿の赤ん坊」の意。近年では、土産として飛騨地方の観光地で多く見られる。
このさるぼぼの源流を辿ると、奈良時代に遣唐使が唐(中国)から伝えた「這子(ほうご)」や「天児(あまがつ)」と呼ばれる形代が原型であると言われている。最初に当時の貴族の間で”産屋のお守り”として正絹で作られたものが流行し、その後家にある余り布などで作られた物が徐々に民間に広がっていく中で「安産」や「良縁」「子供の成長」「無病息災」などを願うお守りとされていった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/さるぼぼ

 

 

 

夫が用意してくれたさるぼぼのお守り

見た瞬間から気に入りました✨°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

毎日さるぼぼを見るたび見守られて

いるような気持ちになりますし、

もう自分の子どものように可愛くて

心がほっこりしてきます💛

 

 

さるぼぼは子宝にも


さるぼぼの猿(さる)という漢字を別の音で読むと猿(エン)と読むことができます。
「子縁(シエン・コエン)」「家庭円満(カテイエンマン)」などのエンと掛け合わされていて、子供に縁があるということから、さるぼぼが子宝にいいと言われているのです!

http://妊娠妊活応援.com/妊娠のジンクス/sarubobo-jinx.html

 

夫にもらって、さるぼぼのことを

知りましたが、さるぼぼには

「子宝」の縁もある

とても可愛い人形だと知りました。

妊活はただ1人で頑張れば解決できる

ことではなく、夫婦二人三脚で

取り組む大きなイベント。

妊活歴が短い、長いに限らず

癒しのお守りを

お探しの方がいましたら、

とっても癒されますのでオススメします(#^^#)♬

 

また、妊活を経てご懐妊された

方々。わたしもですが、これだけ

長い妊活をしてきたので、

今心拍確認まで確認できていますが、

やっぱり4か月の安定期が

くるまでどうしても心の底から

安心できないでいます。

そんな方の心に少しでも

安心と癒しが増えるよう

妊婦の皆様にもオススメします

実際にさるぼぼを手にとり、

まるで赤ちゃんを抱っこしたような

不思議なきもちになりました。

とってもかわいいさるぼぼを

もらえてとっても幸せです(*'ω'*)💛

 

さるぼぼには顔がない?!

「さるぼぼ」を検索すると

「さるぼぼには顔がない。なぜ?」

という文を拝見しました。

なぜ・・顔がないのでしょう。

 

さるぼぼには何故顔が無いのでしょう。
”さるぼぼ”は あなた自身.とされております。
いわゆる”鏡”と言うことなのです。
楽しいときは楽しい顔。
悲しいときは悲しい顔。
様々な顔の中で"さるぼぼ"にはどんな顔をして欲しいでしょうか
笑顔・・・ですよね
さるぼぼ=自分 であれば"さるぼぼ"(自分)にはいつも笑顔でいて欲しいものです。

http://azusaya.hatenablog.com/entry/2015/10/15/200000

 

 

妊活中笑顔がどうしても出ない時。

あると思いますが、さるぼぼを

見て笑顔になったら

また前を向けるかもしれない。

さるぼぼはそんな力もあるんですね。

 

それに、妊活を卒業後も

たとえばつわりになったり、

元気いっぱいな赤ちゃんを産んでも

夫婦が喧嘩ばかりでは

なにも楽しくありません。

常に夫婦が助け合って、

あかちゃんがコウノトリと遠くから見ている時

あかちゃんがお腹に来てくれた時

あかちゃんと出会うことが出来た時

いつも笑顔であれば

赤ちゃんに安心してもらえると思います(^^)/

 f:id:yamato0709:20190430205610j:plain

 

夫からの✉手紙✉

f:id:yamato0709:20190430194258j:plain

 

今回体外受精から急遽、レスキューICSIに

変更となり、たった一つの初期胚が残りました

採卵中は痛くて「痛い、痛い」と

苦痛で、その後も体温調節が

出来なく、仕事中とても寒い日が

続きました。採卵後、卵胞が腫れて

歩くのも痛く、こんなにも頑張ったのに

1つしかできなかった。。

と辛い時期がありました。

夫に隠れて泣いたことがあったし、

辛くて仕事中も泣くことがあったし

お風呂に入っているときも泣くことがあった。

でも、この時期の自分を「やばい!」と思い

夫を焼肉にさそって、そこで

「最近泣いてしまう」ことを伝えました。

そんな時も、しっかり話を聞いてくれて

そして、前を向けるようにしてくれました。

そんな夫から今回「体外受精を頑張ってくれて

ありがとう」という手紙をもらって

涙がでて、そして頑張ってよかった。

そしてそして私のことをたくさん

見ていてくれたんだなと心が

あったかくなりました。

これからもどんな時も夫と

手と手を取り合って頑張りたいと

思います(^^)/

 

そして今日で平成が終わりですね!!

大変お世話になりました。

 

令和もよろしくお願いいたします(*'ω'*)

 



 

スポンサーリンク